女性像をテーマに製作されたマリアモチーフのリング「VGN」

そのデザインには、トリックアートの要素が織り交ぜられており、マリアの顔を上下逆さまにして見ると、それが女性器のシルエットに見えるというトリックが隠されています。
リングの左サイドには18金製の十字架、右サイドにはレリーフ装飾が施された、デコラティブな印象の作品です。

このマリアリングの中には、"処女である聖母マリア"と"性感染症に侵された女性器"という相反する矛盾が織り込まれており、マリアの首飾りは女性器の陰核とウィルスによる肉腫に、マリアが被ったヴェールは女性器の陰唇に、サイドに彫り込まれたレリーフは性感染症による爛れにそれぞれ対応した設計の二面性のある作品となっております。
そして、リングサイドの十字架には作品内での"救い"の象徴としての役割があり、"宗教に求める救い"と"医療に求める救い"の二つの意味が含まれています。

作品タイトルの"VGN"にも、作品テーマである二面性が含まれています。
マリア(処女)を表す言葉である"Virgin/ヴァージン"という単語、そして女性器を表す単語である"Vagina/ヴァギナ"にはそれぞれの子音であるアルファベット、"V","G","N"が共通して含まれており、それらを抽出して生まれた造語が本作品タイトルの「VGN」です。

※本製品のマリアの顔部分には白仕上げ(希硫酸による表面処理)が施されております。
表面の白色を出来るだけ維持したい場合は、ジュエリークロスなどでメンテナンスする際に、あまり力を入れずに軽く汚れを落とす程度にして下さい。


聖母マリア×女性器リング 『VGN』 / Silver925, K18

価格: ¥56,000 (税込)
リングサイズ(号):
数量:
在庫: 在庫あり(注文生産)

返品についての詳細はこちら

twitter

関連商品

xCROWxNILxTAILxCOCKx クロウニルテイルコック オフィシャルウェブサイト

ブログ 金の頭蓋・銀の頭蓋

クロウニルテイルコック 公式facebookページ

Ranking

  Shop-Bell   シルバー(スカル・クロス)


WEB SHOP探検隊 シルバー(スカル・クロス)


上記2サイトのランキングに参加しております。
リンク・バナーをクリックするだけで当店に投票できます。

 

ページトップへ